ホーム 企業理念 事業所の紹介 業務の紹介 研修・情報収集 求人案内 Q&A
中央総研コラム お知らせ お問い合わせ
ライン2
これから起業される方へ

会社設立の流れ

会社を設立する場合の原則的な流れは以下の通りです。

会社概要の決定
商号、事業目的、本店所在地、社員、役員(取締役、監査役)、資本金、営業年度、必要な許認可の決定

矢印

印鑑の準備
いろいろなセットで売られていますが、登記に必要なのは、一般的に代表取締役印です。

矢印

定款作成
公証人役場で定款の認証を受けます。比較的通過しやすいところですが、あとで法務局のチェックがあります。

矢印
取締役会で払込金融機関決定
矢印

出資の払込完了
払込が完了後、保管証明書を金融機関に発行してもらいます。手数料が1〜7万円位かかります。なお新会社施行後の発起設立の場合には、預金通帳の写しでokです。

矢印

取締役・監査役が設立手続きの調査を実施
調査報告書を作成(2通)

矢印

補正
法務局でのチェックの結果発表です。これで問題がなければ登記完了です。

矢印

口座開設・借入
法人口座を開設する際には登記簿謄本、印鑑証明書、通帳に使う届出印、身分証明書が必要です。

矢印

諸官庁届出
税務署や日本年金機構(旧社会保険事務所)に届出を行い自分の会社ができたことを報告します。



これから企業される方へ もくじ

ページTOPへ戻る