ホーム 企業理念 事業所の紹介 業務の紹介 研修・情報収集 求人案内 Q&A
中央総研コラム お知らせ お問い合わせ
ライン2
企業理念

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求し、併せてお客様企業の 経営発展と地域社会の進歩発展に寄与する

社訓

1.我々は、お客様に「元氣」を提供します。 ・「元氣」とは… 会計人として氣力が充実している。健康である。疲れても、すぐとれる。よく眠れる。
 朝早く起きられる。不安や心配が無い。眼が輝いている。周囲まで元氣にする。

2.我々は、お客様に「やる氣」を提供します。 ・「やる氣」とは… 会計人として自分で決めたことは、納得するまでとことんやる。
 熱い、ねばり抜く、諦めない。 120%能力を発揮する。専門知識を学ぶ。周囲まで、やる氣にさせる。

3.我々は、お客様に「本氣」を提供します。 ・「本氣」とは… 会計人として、命を懸ける、覚悟を決める。逃げたり、言い訳せず、原因は我にあり、
 の発想が出来る。お客様のことが、自分のことと思える。周囲までやる氣にさせる。


代表あいさつ

山川社長

「心を高める、経営を伸ばす」 「栴檀は、双葉より芳し」といいますが、経営にもいえます。
中小企業であっても、今年、開業したばかりの企業であっても、そのリーダーたる社長の、 「志や夢、哲学や理念」の有無、高低で、その後の発展がほぼ読めるといえます。 言葉を変えれば、事業のスタート時から、「財務諸表」が違うのです。 「志、理念、哲学」という一見、観念的、抽象的な形而上学的なことと、きわめて具体的、現実的な、「財務諸表」が、パラレルな関係にあるからです。 社長の心のレベル」が、そのまま「財務諸表を規定」するのです。 「財務諸表」が良いのは、「社長の心のレベル」が高いということなのです。

会社を良くしたい、社員を豊かにしたい、もちろん、社長自身も幸せになりたい、という気持ちはリーダーとして共通していると思います。 しかし、現実には、理想からほど遠いか、弱気になっているか、方向さえ見失いがちで、日々の業務に忙殺されおられるのではないでしょうか。 そのような経営者の味方、相談相手、社外重役が、私ども中央総研です。「心を高める、経営を伸ばす」社長の強力なブレーンです。
私ども中央総研に、どうぞ、お気軽にご相談下さい。
所長 山川 晋
ページTOPへ戻る